三重クエスト ネタ募集♪

三重県のネタを募集しています!

コメントに是非三重弁で書いて下さい!

“三重クエスト ネタ募集♪” への34件の返信

  1. 岐阜クエストとっても楽しかったです
    ありがとうございました。
    三重クエスト楽しみにしてます。
    2件ほとネタ投稿させてください。

    名前 てるちょ
    市町村 鈴鹿市
    ネタ 椿大社(つばきおおかみやしろ)
    猿田彦大神(さるたひこのかみ)が祭られてるよ。猿田彦さんは、神の国から地上まで案内をしたから「みちびきの祖神さま」と祭られてるんよ。旅人の神様、道案内の神様
    敷地内に奥さんの天鈿女命(アマノウズメ)も祭られていて、芸事の上達や縁結びや夫婦円満にもご利益あるんやって 素敵よね

    旅人の神様だから、みぃねこさんとも
    仲良くなれそうだにゃ

    市町村 津市
    愛知名物のひつまぶし、天むす、味噌かつは、実は津市発祥やん

    1. コメントありがとうございます。
      岐阜クエスト楽しんで頂けて幸いです。

      参考にさせて頂きます!
      天むすは三重県発祥と聞いたことがありますが、津市だったんですね!
      ひつまぶしも、味噌カツもだとは・・・知りませんでした。
      ありがとうございます。

  2. 三重クエスト 、県民なので とても心待ちにしております
    ありきたりなネタですが読んでいただけると嬉しいです

    名前:萩
    市町村:伊勢市
    ネタ:地名

    三重ってな 、難解やけど面白い地名があるんよ 、伊勢の方やと
    例 )「 度会町 ( わたらいちょう ) 」 、「 神田久志本 ( こうだくしもと ) 」
    みたいに えらい難しい読みをする地名があるんやで 、他にも沢山あるんやに 、よかったら調べてみやぁ (*^^*)

    1. コメントありがとうございます。
      度会町は登場しますよ〜!
      最初読めませんでした・・・

      神田久志本初めて聞きました!
      かっこいい地名ですね!
      調べてみます⭐
      ありがとうございます!

      1. はじめまして。NHKニュースを拝見して、こちらに参りました。
        難読地名だと、松阪の駅部田(まえのへた)とか、垣鼻(かいばな)なんかがありますね。まず初見で読めません。

  3. 学生生活を伊勢で送ったのでネタを。
    『度会』っていう名字は愛知に来ると『渡会』になるんやに。海を渡ったからさんずいがついたらしいわ。

    宇治山田駅横のまんぷく食堂のからあげ丼はリーズナブルで絶品なんやわ。

    伊勢の虎尾山には、明治聖代戦役記念碑が建ってるんやわ。ニャロメの絵が落書きされていた事から通称ニャロメの塔と言われてるんやわ。伊勢出身の橋本紡先生の『半分の月がのぼる空』の聖地になってるんやよ。

    沢村栄治と西村幸生は伊勢市出身なんやよ。

    伊勢忍者キングダムの安土城の場所にはな、昔、本当にお城があったんやよ。

    また思い付いたら投稿します。

  4. 『度会』さんは、なぁ海を渡ると『渡会』さんになるんやに。
    伊勢にはなぁ、虎尾山っちゅー山があって明治聖代戦役記念碑があるんやよ。ニャロメの絵が落書きされていた事からニャロメの塔って言われてるんやに。伊勢出身の橋本紡先生の『半分の月がのぼる空』の聖地になってるんやよ。
    沢村栄治と西村幸生は伊勢出身なんやに。

    1. はんつき様、たくさんのネタありがとうございます!

      度会が渡会になるなんて!びっくりですね。
      からあげ丼食べたいです☆
      ニャロメの塔調べてみましたが、ニャロメの絵はもうなさそうですですね。
      有名な野球選手が伊勢出身なんですね。

      知らないことばかりでした!
      ありがとうございます!

  5. 鳥羽の中之郷駅の裏にある金胎寺はな、1995年6月に火災で焼失してしまったんやけどな、去年の12月に庫裡の屋根裏から炭化した鳥羽市内最古級平安時代作の薬師如来坐像とバラバラになった大きな十一面観音立像他が発見されたんやわ。今年になって公開されて見に行ったんやけどな、炭化しつつも形が残ってて痛々しくも神々しくて素晴らしかったわ。コロナが収束するように顕れてくれたみたいに感じたわ。

    1. ありがとうございます!

      知りませんでした!!
      検索したら・・・形がしっかり残っていてすごいですね。
      早くコロナが収束しますように・・・

      1. 尾鷲の金剛寺にはな、旧帝国海軍の潜水母艦駒橋の艦首に取り付けられとった菊花紋章が現存しとるんやに。敗戦間際の昭和20年7月28日に空襲で大破着底し、翌日に取り外されて金剛寺に運び込まれたんやに。軍艦に取り付けられとった菊花紋章で現存しとるのは駒橋のもの含めて7例しかないんやって。

  6. 四日市にはB級グルメのトンテキがあるんやで!
    よく取材を受けてるお店があるんよ!

  7. 実は「ささって」を使う人は県内でもごく一部の県民だけなんよ!だから県内でもよく混乱する…

  8. 三重県にはインスタ映えスポットが沢山あるよ!海や山の自然が美しい夫婦岩やふれあい牧場はもちろん、志摩スペイン村や四日市コンビナートなど、街並みや工場夜景を写真におさめて楽しむことができるんやに!

    1. たくさんありがとうございます!

      旅行に行ったら朝から夜まで楽しめますね!
      志摩スペイン村が空いているから映え放題!と映えスポットで客数が増加したとか・・・
      たくさん観光地があって一泊二日じゃ足りないですね!

  9. なんで四日市が県庁所在地じゃないんや!津なんてただの田舎やん!!

  10. 今から40年ほど前にパッタリ姿を見なくなりましたが、「メリーさん」という謎の女性が存在しました。津市の三重会館のロビーにいつも真っ赤なワンピースとストッキング。靴も鞄も紙袋も赤一色でした。三重会館オープンからクローズまで丸一日座り続けていました。そんな格好をしているのに性別不明。一説によると、①目の前で子供が交通事故に遭って亡くなった。②失恋した痛手から。いずれかの理由で精神に異常をきたし.亡くなった子供の血の色 ②恋人の好きな色の赤を纏い三重会館のロビーでずっと待ってる。
    そう語り継がれていました。
    当時は名古屋からテレビも取材に訪れたとか…。県内の50代以上の人はほとんど知られた謎の人です。ご両親に聞いてみてください。僕は一度話しかけたことがありますが、完全無視されました。

    1. メリーさん聞いたことがあるような、ないような・・・
      ググっても画像は出てこないですね。

      津と横浜にいらっしゃったみたいですね。
      お話してくれてたら、謎の人じゃなかったのかもしれないですね。
      都市伝説ではなくて、本当のお話なんですよね。気になります。

      ありがとうございます。

  11. そういえば8耐で何度も優勝し、その後もバイク耐久レースのワールドシリーズでチャンピオンになったこともあるFCC TSR HONDAは鈴鹿市のチームで、鈴鹿にあるTSRというバイクショップが母体です。監督の藤井正和くんは白子中学の同級生やったわ。
    そんなわけで、鈴鹿サーキットはF1が代名詞になってしまいましたが、本来はバイク専門のコースやった。鈴鹿にバイクショップが多いのも、全国からバイクレースの聖地を求めてバイク好きが集まってきたからです。70年代に鈴鹿サーキットにF1誘致の話があったものの「うちのコースはバイク専用コースなので」と断ったという話も聞いたことがあるでな。サーキットを題材にするならF1だけでなくバイクレースのメッカというニュアンスも入れてください。僕はバイク乗りではありませんが。

    1. ありがとうございます。
      バイクレース専用だと断っていたんですね。
      バイクレースのメッカいいですね!
      バイク好きなので、いつかまた乗りたいと思っています。

  12. 玉城町から南伊勢町辺りに居たとされる「伊勢愛洲氏」は室町時代から戦国時代に掛けて陰流剣術の開祖、愛洲久忠を輩出した一族なんよ。
    愛洲久忠は陰流剣術を教えに明国(今の中国)に赴いて明国皇帝の親衛隊に剣術を教えた逸話もある剣豪だったんよ。
    弟子の上泉信綱は、後に陰流剣術を改良して、新陰流剣術を編み出して、日本で最も名の知られた剣術になったんだけどね。
    同じ時代、塚原卜伝や上泉信綱と親交があり、「剣豪大名」と言われた伊勢国国司・北畠具教も塚原卜伝の新当流の奥義「一の太刀」を授けられた数少ない剣士の一人なんよ。

    1. おお〜強そうですね!特技にも使えそう!!
      北畠具教殿も仲間として登場します!
      ゲーム内にも盛り込めそうなので、ちゃんと理解してゲームに反映しようと思います。
      ありがとうございます。

  13. 三重県系愛知県民やもんで三重弁よう話さんのやけど頑張るわ。

    母が尾鷲出身でな、昔から母方のいとこが名古屋に来ると、地下鉄のことを「汽車」って言うのが不思議やったんさ。母にそれを言うと「だって汽車やないの。『汽車汽車しゅっぽしゅっぽ』の汽車やりい?」って言われて余計にこんがらがったんさ。

    今も尾鷲の人は地下鉄を「汽車」言うんやろか?

    1. 三重弁上手ですね!
      確かに、三重には地下鉄ないから・・・どうなんでしょう!!
      気になりますね!

      聞いてみます☆
      ありがとうございます。

  14. 三重県民じゃなくてごめんなさい。三重県といえばヤマトタケル伝説。「三重」の地名もヤマトタケル伝説が由来。「亀山市 ヤマトタケル」で検索してみてください。

    あと、20年くらい前、名古屋の民放CBCの「ノブナガ」という番組でお笑いタレントのペナルティーのワッキーが「地名しりとり」という、街頭で会った人に地名を言ってもらって、その場所に実際に行ってまたそこで会った人に地名を言ってもらって、を繰り返して愛知・岐阜・三重の3県に行くことができたらゴールというコーナーで、三重県だけ全然出ずに足かけ何年もかかって日本全国はおろか海外までも行かされて、やっと東京で声かけた人に三重県の松阪の地名を言ってもらえてゴールになったときは、ゴールに当時の三重県知事もやってきて三重県の知名度をもっと向上させなきゃならないとコメントしてました。DVD化されたから鬼マネさんの周りで持ってる人いるかも?

    1. きいないさん
      いつもお世話になります。

      三重クエストが完成したら、ぜひ三重県民になって三重を救ってくださいね!!

      ヤマトタケル伝説は三重では外せなさそうですね。
      地名しりとりのお話もあると面白いかもしれないですね。
      番組見ると色々な地域のことが見れて面白そうですね!
      持っている人おおいのかな〜気になりますね。

      ありがとうございます。

  15. 失礼かもわかりませんが方言で言います。(汗)

    紹介してもらいたくて、ちょっと前、ご質問のところにメール送らせてもろたで!

    市町村 : 津市
    産品(うぶしな)ってところには忠盛塚っていうのがあるんやけど、そこは平清盛のお父さんの忠盛(ただもり)が生まれた場所という言い伝えがあるんやに。
    何で津市にそんなんがあんねんっていうと三重県には昔、伊勢平氏っていう武家の平氏が住んどって清盛も忠盛もその一人やねん。忠盛よりもずっと前の代から三重県に住んどったんさ。津市は昔、安濃(あのう)って言ってな。そこにあった港が安濃津(あのつ)って言って室町時代に津波で港がみじゃける前は水運も盛んでようけの人で賑わっとったらしいわ。安濃は伊賀市の方に抜けていく道もあるから交通の要衝やったわけやな。安濃は伊勢神宮に年貢を納めとる人もようけおってな。伊勢平氏は伊勢神宮とも関係があったみたいやで津市におってもおかしくはないんちゃうんかな。
    伊勢平氏は津市以外にも国府っていう今でいう県庁があった鈴鹿市や鈴鹿関があった亀山市、京都府や奈良県に近い伊賀市、滋賀県や愛知県に近い桑名市や四日市市など三重県の至る所に住んどったらしいわ。
    伊勢平氏は清盛のお爺ちゃんの正盛(まさもり)のときに伊賀市の土地を天皇にあげたり、素行が悪かった源頼朝のひい爺ちゃんの源義親を天皇の命令で討ち取って、天皇にえらく気に入られてな。
    次の代の忠盛も武道や学芸に秀でとったもんで朝廷にえらい注目されて、馬や船の知識もあったもんで当時の中国との貿易の日宋貿易や瀬戸内海の海賊討伐でも活躍して、伊勢平氏の株を上げたらしいわ。
    清盛は太政大臣っていう今でいう総理大臣になった人やからそりゃ凄いとしか言いようがないんやけど、お父さんの忠盛、お爺ちゃんの正盛が賢い人で、伊勢平氏の協力があったからこそ出世できたんちゃうかなぁと俺は思うで!

    少し調べながら書いたもんで投稿が遅くなってゴメン…。歴史は戦国時代が注目されがちやけど、せっかく三重県には平安時代末期の伊勢平氏、平清盛っていう三重県ゆかりの超有名人がおるんやからそれに関連して、そこも紹介してもらいたいなと思って!今は田舎でも賑わっとった時代もあるんやでってところを伝えたかった!

    今、自分は勉強中の身やから細かいところで間違っとるかもしれんけど、堪忍してな!!

    長くなってスミマセン!!(汗)

    1. メール・コメントありがとうございます。
      こちらに気づく前にメールしてしまいました。

      三重弁だと、セリフみたいでいいですね。
      たくさんの情報ありがとうございます。
      歴史があっていいですね。

      知らないことばかりでした。
      私も調べてみます☆
      調べてくださってありがとうございます。

      1. またメールさせていただきました!
        どこかネタが少ない地域がありましたら是非おっしゃってください!ご紹介できるネタは他にもあると思います。

        ここでネタを投下します!

        市町村 : 名張市
        飛鳥時代に建てられたとされる夏見廃寺跡の近くに夏見廃寺展示館ってのがあるんやけどな。そこに復元された塼仏(せんぶつ)壁が金ピカで凄くて圧倒されるに!

        続けて名張市には、弥勒寺(みろくじ)っていうお寺があるんやけどな。千年以上前の仏さんや木像がお寺の中に所狭しと並んでいて凄いんやに!よく今までこれほどの像が失くならんだなって感心するで!

        市町村 : 鈴鹿市
        鈴鹿市には三重県に住んでいた古代氏族の中で唯一、天皇の奥さんを輩出した大鹿(おおか)氏っていう人らが住んどったんやに!三重県に天皇と深い関係を持っていた氏族がおったというのは驚きやよな〜。ちなみにお孫さんがしっかり天皇に即位されてるで!大鹿氏は多気町の相可(おうか)に住んどったんちゃうか〜って説もあるけど、鈴鹿市に住んどったやろうと俺は信じとる!

        市町村 : 津市
        三重県津市野田(みえけんつしのだ)はきっと日本で一番短い住所やで!野田では江戸時代に銅鐸が発見されて今でも綺麗に残ってるんやに!

        以上です。
        古代ネタばかりになってしまいましたが (笑)
        失礼しました!

  16. たびたびお邪魔してごめんいー。

    もう一つ思い出したんやけどな、尾鷲では子供たちが「だるまさんがころんだ」の代わりに「いわしのかんぴんたん」って言うんやって。

    「だるまさんがころんだ」よりも早く言えそうやな ^^

コメントを残す